古本、中古OA機器、中古家具、中古車、古着販売、リサイクルショップ、中古品販売、ネットオークション、フリーマーケットなど古物商開業をお考えの方へ。

古物営業許可申請全国マップ » 古物営業許可申請マニュアル » 古物営業許可取得後の変更手続きについて

古物営業許可申請マニュアル

古物営業許可取得後の変更手続きについて

古物営業の許可を取得した後に内容の変更が生じた場合は、変更の日から14日以内(登記事項証明書を添付すべきときは20日以内)に経由警察署に下記の届出をしなければいけません。

許可証の書換え及び変更の届出

  • 氏名又は名称、住所又は居所に変更が生じた場合
  • 法人の代表者の氏名、住所に変更が生じた場合
  • 行商をするかしないかの別に変更が生じた場合

内容の変更の届出

  • 営業所の名称、所在地に変更が生じた場合
  • 取り扱う区分に変更が生じた場合
  • 営業所の管理者の氏名、住所に変更が生じた場合
  • 管理者を変更する場合
  • ホームページ利用取引をしようとするものであるかの別及びURLに変更が生じた場合
  • 法人の役員(代表者を除く)の氏名、住所に変更が生じた場合
  • 法人の役員(代表者を除く)の変更、追加、削除が生じた場合
  • 経由警察署の管轄区域内の営業所がなくなった場合

上記の他、許可証を亡くした場合や滅失した場合は、速やかに許可証再交付の申請が必要となります。 

銀行融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」とは?

「売掛金」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。

利用条件はたった2つ。
  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません。)
  • 100万円以上の売掛金が必要であること
売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)



※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

スポンサードリンク


古物営業許可申請マップサービス案内



古物営業許可申請の専門家の皆様へ

古物営業許可申請全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!

スポンサードリンク


古物営業許可申請マップリニューアル!この度HPを一新しました!より使いやすく、より便利に!これからも当マップをよろしくお願いします! 2009.06.24