古本、中古OA機器、中古家具、中古車、古着販売、リサイクルショップ、中古品販売、ネットオークション、フリーマーケットなど古物商開業をお考えの方へ。

古物営業許可申請全国マップ » よくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問(FAQ)

サービス料金、実費はいくらになりますか?

古物営業許可申請代行サービス料金は各事務所により異なります。また、実費に関しては、概算で証紙代19,000円、その他諸書類取得手数料1,000円~2,000円程度(通数等による)必要となります。当サイトでは、専門家が事前に報酬額及び実費のお見積をさせて頂きますので、料金・費用に関してはお手数ですが個別にお問い合わせ下さいませ。見積だけで、実際に依頼されなくてもOKですので、まずはお気軽にご相談下さい。

サービス申込後のキャンセルはできますか?

キャンセルにつきましては、業務着手前のみとさせていただきます。着手前であれば、お支払いいただいた金額は、(お振込みでご返金する場合は、振り込み手数料を除き)全額ご返金致します。また、やむをえない理由で業務途中にキャンセルされる場合には、それまでにかかった実費・進捗に応じたサービス代金を、ご入金額よりご精算させていただきます。詳しくは、各事務所にお問い合わせ下さい。

支払方法・支払い時期はどのようになりますか?

支払いの方法は、現金払い、口座振込みの2種類からお選び下さい。なお、口座振込みの場合のお振込み手数料はお客様負担とさせていただきます。

当サービス料金・許可手数料・その他の実費の概算額を、全額前金でお支払いいただくようお願いしております。
実費の概算額の部分は、お客様によって大きく異なりますので、ヒアリングをした上で、お見積もりを提示いたします。その他不明な点がございましたら、お気軽にお尋ね下さい。

※ 一括が無理な場合は、2~3回の分割払いをお受けすることもあります。ただし、その場合でも、実費および第1回支払い分は前金とさせていただきます。(ただし、各事務所によって、分割払いをお受けできるかどうか等の取り扱いが異なりますので、お問い合わせいただきますようお願いいたします。)

支払方法・支払い時期はどのようになりますか?

支払いの時期は、原則、業務着手前のご入金となりますが、事務所によっては、後払いに対応することも可能です。
尚、税金・申請手数料等の実費は前金とさせて頂きますので御了承下さい。
その他不明な点がございましたら、お気軽にお尋ね下さい。

手続きに必要な書類の取得代行もしてくれるのですか?

はい、必要書類の取得もこちらで代行可能です。尚、必要書類取得実費はお客様負担となりますのでご了承をお願い致します。

プライバシーの保護、秘密の保持については大丈夫でしょうか?

当サイト登録の各事務所はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。お客様の個人情報は、適正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供することはありません。

また、行政書士は、業務上知り得た秘密を他に漏らしてはなりません。 そのことは、下記のとおり法律(行政書士法)に明記されておりますので、安心してご相談下さい。

  • 第12条 行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱った事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなった後も、また同様とする。
  • 第22条 第12条又は第19条の3の規定に違反した者は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
    2  前項の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。

古物営業許可申請マップサービス案内


専門家PICKUP

行政書士豊島法務事務所

豊島 裕紀
行政書士豊島法務事務所
(23区以外)

行政書士豊島法務事務所の詳細を見る


古物営業許可申請の専門家の皆様へ

古物営業許可申請全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!

スポンサードリンク


古物営業許可申請マップリニューアル!この度HPを一新しました!より使いやすく、より便利に!これからも当マップをよろしくお願いします! 2009.06.24